Skip to content

審査に通らなかった人でも通る審査がゆるいETCカードを紹介

長距離ドライブに出かけたい、または有料道路を通る用事が出来た場合に活躍するのがETCカードです。

様々な理由からETCカードが必要になり、いざ取得しようとしても過去に色々あってクレジットカード会社の審査に通りにくく、結果ETCカードを手にする事が出来ないかも……なんて事もありますよね。

今回はそんなカード審査に不安がある方でも、比較的通りやすい「審査がゆるい」ETCカードを紹介したいと思います。

▼ブラックじゃないけれど一度審査に落ちた、審査が通りにくい人の特徴

クレジットカードの審査がなかなか通りにくい人の特徴としては以下の様なものがあります。

①収入、職が安定していない

フリーターやアルバイター、日雇い労働など、月々の収入に安定性がない職種の場合利用料金が確実に支払える確約が取れない場合が多く、結果審査に通らない事が多いです。

同じアルバイターでも一定の職場に長期間通い、労働時間も月々ほぼ決まっていて年収が安定しているようでなければ難しいようです。

②カード借入額が多く残っている

今まで使用していたクレジットカードの支払いが長期間、または断続的に複数回滞っていたり、キャッシング枠を使って借り入れたお金の返済が出来て居なかったりするのも審査が通らない要因の一つとなっています。

③一度審査に落ちている

審査情報というのはカード会社間で共有されています。

故に一社でも審査に落ちるとその情報は他の会社にも伝わってしまい、連鎖的に審査に落ちてしまう、という事がよく起こります。

カード会社も商売なので出来るだけリスクの軽減を図る為、この様な体系になっているのです。

④信用がない

一度も就職をした事がない等、幾らお金を持っていてもカードを作るご本人の社会的信用がないとまず審査は通りません。

信用を得るためには比較的早い段階で信用情報を作る為にクレジットカードを作成するのが(学生でもカードは作れます)得策です。

このように審査に通らない理由は様々ですが、「何故通りにくいのか」は大体お分かりいただけたかと思います。

ですが、「じゃあもう駄目だ」と諦めるのは早いです。

上記の様な人達でも審査が通りやすいクレジットカードは存在するのです!

▼比較的審査に通りやすいクレジットカードとは?

上記の事を踏まえて、審査に通りやすいクレジットカードをいくつか紹介します。

●楽天カード

発行元:楽天カード株式会社(信販系)

入会条件:日本在住で高校生を除く18歳以上

年会費:無料

ブランド:VISA/JCB/MasterCard

●Yahoo!JAPANカード

発行元:ワイジェイカード(信販系)

入会条件:Yahoo!IDを持っている高校生を除く18歳以上

年会費:無料

ブランド:VISA/JCB/MasterCard

●イオンカード

発行元:イオンフィナンシャルグループ(信販系)

入会条件:日本在住で電話連絡可能な高校生を除く18歳以上。

年会費:無料

ブランド:VISA/JCB/MasterCard

●リクルートカード

発行元:リクルート(信販系)

入会条件:高校生を除く18歳以上

年会費:無料

ブランド:VISA/JCB/MasterCard

●ライフカード

発行元:ライフカード株式会社(信販系)

入会条件:日本在住で電話連絡可能な高校生を除く18歳以上。

年会費:無料

ブランド:VISA/JCB/MasterCard

●セゾンカードインターナショナルカード

発行元:クレディセゾン(信販系)

入会条件:高校生を除く18歳以上でセゾンと定形金融機関に銀行口座を持っている方

年会費:無料

ブランド:VISA/JCB/MasterCard/American Express

他、色々ありますが、総じて「信販系」や「ショッピングセンターが提供しているカード」がやはり審査が甘いようです。

今まで他の会社で審査に通らなかった方はこれらを狙って申し込んでみましょう。

Published inブラックでもETCカードを作る