Skip to content

免許取ってETCを設置したいと考える学生向けのカードとは?

前回は年会費無料や様々な特典のあるお得なETCカードを紹介してきましたが、今回は免許を取ってETCカードを利用したい学生向けのカードについてお話ししたいと思います。

▼基本学生はクレジットカード付ETCカードを持つことができない

今まで様々なカードの取得条件を見てきましたが、大体のカードは基本的にクレジットカードやそれに付帯するETCカードを持つことが出来ません。

ですが、「家族カード」を使えば、学生でもETCカードを利用する事は可能です。

一般的に学生……特に高校生のうちはこの「家族カード」を利用してETCカードを使う人が多いです。

家族の中でクレジットカードを持っている人がいれば(大体は親ですが)、ほぼ無審査で自分名義のクレジットカードを持つことが出来ます。

▼学生に特化したETCカードもある

上で説明した通り、学生は基本的にカードを持つことが出来ませんが、学生に特化したETCカードは存在します。

その代表格に当たるのが「学生専用ライフカード」です。

「学生専用ライフカード」は、学生向けクレジットカードとして人気があるカードで、特に海外旅行に行きたいと思っている学生にとっては魅力的な特典(海外旅行保険)がついています。

それにクレジットカードやETCカード利用で貯まるポイントも貯まりやすく、まさに学生の為のカードと言えるでしょう。

他にも色々ありますので、簡単に説明していきますね。

●学生専用ライフカード

入会条件:日本在住で電話連絡可能な高校生を除く18歳以上。

クレジットカード年会費:無料

ETCカード年会費:無料

ブランド:VISA/JCB/MasterCard

【特典】

・誕生月にはポイント3倍

・ポイント還元率は0.5%~3.3%

・新規入会後1年間&年間50万円以上の利用で還元率が1.5倍

・「L-Mall(エルモール)」活用で「Amazon」や「Yahoo!ショッピング」での買い物がポイント2~25倍

・海外旅行傷害保険自動付帯(死亡・後遺障害が最高2000万円、傷害・疾病治療費が最高200万円、救援者費用が最高200万円、賠償責任が最高2000万円、携行品損害が最高20万円(免責3.000円)

・海外でのカード利用分5%キャッシュバック

●三井住友VISAデビュープラスカード

※満18歳~25歳までの大学・大学院・短期大学・専門学校等の学生と社会人に限る。

このカードは25歳までの若者を対象に発行しているカードです。

入会条件:高校生を除く18歳以上(未成年の学生は親権者の同意が必要)

クレジットカード年会費:実質年会費無料

※初年度無料。

2年目から1,250円+税(前年1回以上の利用で無料)

ETCカード年会費:実質年会費無料

※初年度無料。

2年目から500円+税(前年1回以上の利用で無料)

ブランド:VISA/MasterCard

【特典】

・1,000円ごとに2ポイント(1ポイント=5円相当)

・カード新規入会後3ヶ月間は、1.000円ごとに5ポイント

●セゾンカードインターナショナルカード

入会条件:高校生を除く18歳以上でセゾンと定形金融機関に銀行口座を持っている方

クレジットカード年会費:無料

ETCカード年会費:無料

※初年度無料。

2年目から500円+税(前年1回以上の利用で無料)

ブランド:VISA/JCB/MasterCard/American Express

【特典】

・永久不滅ポイント1000円につき1ポイント(1ポイント=約5円)

・セゾンポイントモールを経由して指定ショップでカードを使うと、通常ポイントにボーナスポイントが加算され、ポイントが2倍から最大30倍貯まる

以上が学生も持てるETCカードとなります。

▼学生向けETCカードを申し込むときの必要書類

では、実際に学生向けETCカードを申し込む時には何が必要なのでしょうか?大体求められるのは以下の書類です。

①本人名義の銀行口座(銀行印が必要になるのでそれも用意しておく)

②本人確認書類(運転免許証・パスポート・各種健康保険証・住民票の写し・外国人登録証明書・マイナンバーカード、これらのうちいずれかのコピーを提出)

③学生証(コピー)

④親権者の同意書(20歳未満の未成年の学生)

これらを見て分かるように学生証と親権者の同意書以外は、一般のクレジットカードにおける必要書類と同じになります。

▼学校を卒業したらどうなるの?

学生専用ライフカードを使用していて、学校を卒業した場合、カードはそのまま継続する事が出来ますが、学生専用の特典(海外旅行傷害保険等)はなくなってしまいます。

そうなると余りメリットが無くなるので、一般用のライフカードに変更するか、他のもっと条件のいいクレジットカードを作り直す方がいいでしょう。

以上、学生でも持てるETCカードについての紹介でした。

カードは早いうちに持っておくと後に新しくクレジットカードを作る時に有利になります。

学生だからと尻込みせずに、学生だからこそ持てるカードを一枚作っておくのが賢い選択といえるでしょう。

〈こちらの記事も参考になりますよ…大学生のクレジットカード所持率は57.5% 重視したポイントや使い分けのコツは?

Published in学生向けETCカード