Skip to content

ETCカードには審査がない?審査に落ちた原因はクレジットカード信用情報

前回は法人向けETCカードの事について色々とお話ししましたが、今回はETCカードにおける審査のお話です。

▼ETCカード申込み自体には審査はない。

クレジットカードの審査に落ちている

これまで幾度か触れてきましたが、ETCカード自体には審査というものは存在しません。

審査があるのはETCカードを作る前に取得しなければならないクレジットカードの方なのです。

その事をおさらいを兼ねて更に詳しく解説しましょう。

▼一般的なETCカードは「クレジットカード会社」が提供している

上でもお話しましたが、通常ETCカードというのはクレジットカードの付帯カードとして作成するものです。

新しくクレジットカードを作る時に、オプションとして「ETCカードも同時に作成する」または「ETCカード機能付き」などという表記を目にした人も多いかと思います。

このようにETCカードを入手する為には、前提としてクレジットカードを持っていなければならないのです。

理由としてはETCカードはクレジットカードと同じで「カード会社が利用料金を一旦払って、その金額をカードを所持している本人の口座から指定日に引き落とす」という支払い体系になっている為、カード会社が必要な訳です。

一般の人はこの仕組みさえ理解していればETCカードを持つことは簡単です。

新しくクレジットカードを作って、ETCカードも同時作成するもよし、ETC機能付きクレジットカードを作るもよし、既のクレジットカードを持っているならETCカードオプションに申し込むだけですぐにカードは入手できます。

しかし、問題なのは「クレジットカード自体取得する事が出来ない」人、いわゆるブラックリストにのっている人達です。

一度ブラック入りしてしまうと新たにクレジットカードを取得するのはかなり困難になってしまいます。

クレジットカードが手に入らないという事は必然的にETCカードも手に入りません。

▼ブラックじゃないけれど一度審査に落ちた、審査が通りにくい人の特徴

クレジットカードの審査がなかなか通りにくい人の特徴としては以下の様なものがあります。

①収入、職が安定していない

②カード借入額が多く残っている

③一度審査に落ちている

④信用がない

このように審査に通らない理由は様々ですが、「何故通りにくいのか」は大体お分かりいただけたかと思います。

この他にも「債務など身に覚えがないのにクレジットカード付ETCカードの審査に落ちた」などの事例がありますが、大体は「消えたと思っていた債務情報がまだ存在している」か「書類に不備がある」などの理由があるはずなので、なかなか審査に通らない人は良く調べてみて下さいね。

▼ETCパーソナルカードを利用する

上記の事を確認し、申し込んでもやはり審査に通らない人向けのETCカードとしてETCパーソナルカードがあります。

ETCパーソナルカードとは高速道路会社が共同発行しているクレジットカード機能がないETCカードの事です。

これは使用した料金分だけではなく年会費と保証金がかかりますが、クレジットカードを持てない人でも持つことが出来るのが特徴です。

ETCパーソナルカードを利用する為には1,234円の年会費と最低4万円のデポジット(保証料)がかかります。

なお、こちらはクレジットカード追加型ETCカードと違ってポイント等は一切つきません。

なので、メリットはほとんどありません。

スムーズにETCカードを取得する生活を送る為にも、なるべく信用をなくさないように努めましょう。

Published inETCカードの審査について